『ランス・ヤナギダテ』の「濃厚半熟チーズケーキ」

『ランス・ヤナギダテ』の「濃厚半熟チーズケーキ」、ご存知ですか。
信じられないほど濃厚で美味しいんですよ!!
「絶品スイーツ」とは、まさにこの「濃厚半熟チーズケーキ」のことです!

直径15cm、重量600gで、3,000円は決して高くないお値段です。
このチーズケーキは、ネット販売もありますから、
地方の方でも、お取り寄せ可能です。
ただ、一週間は待たなくちゃいけないみたいですけどね(^^;。

『ランス・ヤナギダテ』の柳舘シェフは、
とにかく素材に拘る方のようで、
「濃厚半熟チーズケーキ」を作るにあたり、
フランスはブルターニュ産のレアクリームチーズを、
たっぷりと使用しているそうです。

だから、濃厚なチーズの香りと味わいが楽しめる
チーズケーキが出来上がるんですね。
半熟仕上げですから、舌触りは驚くほど滑らか。
一度食べると病み付きになってしまうチーズケーキなんです。

自分でも、いろんなチーズケーキレシピを漁って、
かなり色んなチーズケーキを作っています。
もちろん、そういうチーズケーキも、
それなりに美味しいのですが、
時には、自分では絶対に出せない
プロのチーズケーキの味を楽しみたくなるんですよね。

そんな時、『ランス・ヤナギダテ』の「濃厚半熟チーズケーキ」は、
かならず、わたしの目と舌と心を満たしてくれるんです!!

30000円エステ券プレゼント中!

やっぱり、チーズケーキは濃厚じゃなきゃ!!

やっぱり、チーズケーキは濃厚じゃなきゃ嫌!!
けど、作るのは、簡単じゃなきゃ嫌。
こんなワタシに、ぴったりな
濃厚チーズケーキの簡単レシピを見つけました!!

【材料(18センチ丸型分)】
クリームチーズ 250g
生クリーム 200cc
砂糖 90g
レモン汁 大さじ2
小麦粉 大さじ3
卵 2個
レモンの皮のすりおろし 1個分

【作り方】
A 材料をぜんぶフードプロセッサーにいれ、
ひたすら混ぜて、なめらかにする。
B 18センチ型の底に紙を敷き、Aを流しいれ、
170℃のオーブンの下段で、45〜50分焼く。
途中、表面が焦げそうだったら、アルミホイルをかけて保護する。
C 型のまま冷まし、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れ、
一晩冷やして型からはずす。

クッキーの土台があるチーズケーキも美味しいしけど、
究極の手抜きをしたいときには、このレシピでいきます。
チーズケーキを食べるときに、別にクッキーをそえれば、
サクサク食感もカバーできますし(^^;。

生クリームを減らして(あるいは使わずに)
サワークリームを使うニューヨークタイプの
チーズケーキレシピもありますね。

レモンの皮は、あれば使ってください程度ですが、
わたしは絶対に欲しい派ですね(^^)。

30000円エステ券プレゼント中!